アクセスマニア - [独り言] RAIDの再構築からリカバリー。そして…。

2011年05月10日 [n年]

[独り言] RAIDの再構築からリカバリー。そして…。 2011/05/11 00:13

私が使っているPCはSSD4台を使ったRAID構築PCである。

毎週1回バックアップを取っていた。

あるときから、SSDの一つがエラーを吐くようになった。

とりあえずは、エラーをリセットすれば、特に問題なかったので、そのようにしていた。

だが次第に、エラーの頻度が多くなってきて、バックアップも取れないことが出てきた。

ということで、サポートセンターに問い合わせた。

「RAIDのボリュームを削除して、再度構築。その後、リカバリーしてください」とい回答を得た。

リカバリーしないといけないということで、一日程度躊躇したが、エラーと戦いながら、新たにバックアップを取り、試すことに。

ここでいうバックアップとは、Windows7のバックアップ機能であり、バックアップファイルはネットワーク上に保存している。

システムイメージも取ったし、いざ、リカバリーの開始。

別のPCを起動し、手順を表示。

対象の再起動して、RAIDの再構築を行う。そのあと、リカバリーディスクを使い、フォーマット、リカバリーを行った。

無事、リカバリーも成功し、いざ、リストアしようとしたが、できない。

仕方ないので、一度再起動を行うと、マウスカーソルのみ表示され、それ以外は黒い画面。

起動時にRAIDのエラー表示があったが、今まで大丈夫だったので、何度か繰り返して見るも同じ。

エラーを吐いているSSDから、もうデータが読み込めていないと判断し、そのドライブを外し、RAIDを再構築して試してみた。

結果はうまく起動するようにはなった。

起動するようにはなったが、リストアできない。

ネットワーク上のバックアップを見つけることができない。

何度同じことを繰り返してもだめだった。

幸いなことに、ユーザー領域にあったバックアップデータは復元できるようなので、

新たに必要なソフトを入れ、復元していくことに。

でも、他の人にとってはどうでもいいであろうが、私にとっては重要なデータが復元できなかった。

いつかVHDファイルの中身を取り出せるようになることを信じて、リカバリー作業は終了しました。

現在のところは、快調です。

※やっぱり別の方法でもバックアップを取っておかないとだめだと、改めて思った。


<<2011/05/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
0.030