The Queen of Whale Cay

The Queen of Whale Cay

ISBN:9780001054790
定価:¥ 1,465
レーベル:HarperCollins Audio
メーカー:HarperCollins Audio
(2017/11/25 10:57現在 )
詳細ページをAmazon.co.jpで見る
マーケットプレイス
1 新品 ¥ 2,791より
1 ユーズド商品 ¥ 2,093より
商品説明レビュー
   型破りなイギリス人、マリオン・“ジョー”・カーステアズ(1900-1993)は世界的に認められたモーターボート選手であり、アメリカの石油会社「スタンダードオイル」の資産相続人であり、カリブ海の小島に君臨する主でもあった。しかもなんと男装のレズビアンだったのだ。この「伝記」は、カーステアズの波瀾に満ちた人生を、20世紀という時代が性的倒錯をいかに扱ってきたか、という観点から描く。

   性について寛大だった1920年代、ロンドンやパリの慣習にとらわれない自由な空気の社会で、彼女は自らの同性愛嗜好を隠すことなく堂々とふるまっていた。彼女が関係を持った数々の女性の中には、ナタリー・バーニーや、オスカー・ワイルドの姪ドリー・ワイルドもいた。ボートレーサーであるカーステアズを、社会に活気があった時代のメディアは愛すべきおてんば娘として見ていた。ところが社会規範が変化した30年代になると、彼女のライフスタイルは後ろ指を指されるようになる。すると彼女はフロリダの沖にあるホエール島を買い、カーステアズ流のパラダイスにし、農業のまねごとをしながらマレーネ・ディートリッヒと関係を持つようになった。だが、彼女が誰よりも大切にし、長く続けた関係はトッド・ワドリー卿という皮製の人形との関係だった。

こちらもオススメ!